ホーム > 太陽光 > 新築に太陽光を設置して得する方法

新築に太陽光を設置して得する方法

まず太陽光発電には大きく分けて余剰買取と全量買取があります。余剰買取は、太陽光で発電して消費して残った分を買い取ってもらえます。全量買取は発電した分を全て買い取ってもらえます。全量買取は10kw以上の太陽光を設置する必要があるため、ここでは余剰買取の説明をさせてもらいます。新築住宅を検討する際に住宅ローンの月々の支払いがいくらになるのか悩むと思います。借り入れの限度もあるので太陽光までは住宅ローンに入れれないという人もいると思います。しかし、太陽光をのせると建築費用は上がりますが、月々の売電もあります。新築住宅だと設備も最新の物になるため水道光熱費は今まで住んでた家より安くなります。電気は太陽光発電でまかなったうえに売電もできるので、住宅ローン+水道光熱費で計算すると、太陽光をのせない家よりのせた家の方が月々の支払いが安くなります。新築住宅をご検討の方は是非一度建築屋さんに問い合わせてみて下さい。太陽光をのせた方が絶対に得をします。

エディオンの太陽光発電の口コミ・評判・体験談