ホーム > スキンケア > シートマスクの効果を上げる使い方

シートマスクの効果を上げる使い方

最近ではシートマスクは高価なものから安価なものまで、値段も幅広く、ドラッグストアや100円ショップでも購入することができます。できることなら安価でも効果がちゃんと出るものがいいと、誰でも思いますよね。そこで、安いシートマスクでも効果をあげられる方法をご紹介します。

 

そもそもシートマスクの魅力は何といっても即効性、保湿力です。化粧水だけでももちろん水分を補うことはできますが、すぐ乾いてしまいますよね。そこで、シートマスクでしっかりとお顔を覆うことで水分を逃がさず、美容成分も肌に閉じ込めることができるのです。最近はパッティングなどもよく目にしたり聞いたりすると思いますが、パッティングよりもシートマスクのほうが水分量が入りやすいので、乾燥が特に気になる方にはマスクのほうがおすすめです。

 

シートマスクの使い方ですが、まずは顔の汚れを取る、洗顔をすることが大切です。また、入浴後のほうが温熱効果もあり、毛穴が開いて汚れや角質が取れやすくなったり、血流が良くなっているため効果アップです。毛穴が広がることで美容成分も肌に染み込みやすくなります。
http://www.trainerangel.com/page3.html

 

そして、シートマスクをつける前には化粧水を忘れないようにしましょう。マスクはあくまでも美容液の役割なので、まずは化粧水で肌を整えておく必要があります。また、シートマスクは目元、口元、鼻の周りは空いていますよね?一番気になる目元や口元がおおわれていなければどんどん乾燥が進んでしまいます。なので、目元、口元にはクリームをあらかじめ塗っておくことをおすすめします。

 

さらにシートマスクの効果を上げるには、マスクの上からラップをつけると、マスクの乾燥も防いでくれるので一石二鳥です。呼吸できるように鼻、口元に切り込みを入れることを忘れないようにしましょう。

 

10分ほど放置するとお肌に水分がしっかり入るので、すかさずクリームの油分で蓋をして水分を外に出さないようにしましょう。これで完璧です。

 

また、毎日する必要はなく、週に2~3回でも十分なのでぜひお試しください。